2015年11月18日

忘れてたわけじゃないんだけど

アウトプットするのを由とできない事態が発生したのでこうして落ち着いてるときに話そうと思って。

首吊り自殺を勘考して実行しました。結果ほどけちゃって失敗。死ぬことも許されない。

だったら生きてやろうじゃないの。幸いなことに資金が一寸だけ入るみたいだし。

もうちょっと早くにそれしてくれたら首吊らずに済んだんだけどなぁ。

後遺症として右頭部の軽い麻痺。でもこの経験があったからこそ走馬燈という物がない事がわかっただけ

充分な収穫です。あ、その他の代償があった、ヘッドホンが物故割れてしまった。

今かろうじて配線一本が繋がってるだけなんだけど正直時間の問題。金が入れば買えるんだけど、

果たしてどうなる事やら。


posted by ひびき at 06:48| 日記 | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。